妊娠中でも飲める青汁ガイド

妊婦の体調維持のためにお勧めの青汁を様々な観点からご紹介しています。
青汁の栄養素や働き、効果などをご紹介していますので、妊婦さんにぜひ参考にしていただきたいと思います。

妊娠中の健康維持にイチオシ!私のおすすめ青汁

マイケアの「ふるさと青汁」  イチオシ

妊娠中はしっかりと栄養を取っておきたいもの。
マイケアの「ふるさと青汁」ケールよりも栄養価が高い明日葉を使用していますので、ビタミン、ミネラルなど普段の食事では十分にとれない栄養を補ってくれるので心強いですね。
食物繊維のチカラで、妊娠中起こりがちな便秘にだって効果があります。

ふるさと青汁って?  詳しくはこちら

マイケア「ふるさと青汁」

妊娠中でも飲める青汁ガイド

妊娠中には食べ物や飲み物などの食事には、安定期ではあっても注意したいものです。
そこで妊婦と胎児の健康維持のために青汁がおすすめです。

テレビのCMや青汁の人気ランキングをよく目にしますが口コミでも便秘対策や妊娠中毒症、効果があると評判です。

青汁はビタミン摂取のサプリメントとして、出産前・出産後のダイエットや体脂肪・体重管理、体重増加の予防のために、そして妊娠中の便秘解消・お腹の張りの解消にも効能があるようです。

食生活に気をつけなければいけない妊娠中の体ですが、やはり薬の使用はできるだけ避けたいもの
便秘解消や下痢対策にも便秘薬など薬を使わずにおなかをすっきりさせたいですよね。
有機栽培の青汁で便秘解消ができたら、胎児への影響の心配もなく安心です。
そして、なんといっても妊娠中に必要な栄養素である葉酸も青汁から摂取できます。

話題の青汁といえばダイレクトテレショップ「青汁三昧」やファンケルの「青汁粉末」、キュウサイの「はちみつ青汁」「冷凍青汁」、「ふるさと青汁」「みんなの青汁」に、DHCやヤクルトやサントリー、アサヒやダイショーの青汁など様々です。

原料は各社様々でケールや大麦若葉、明日葉といった原料から作られており、それぞれ成分も違います
最近は飲みやすくおいしいものが多いですが、味が不安な方はサンプルでお試ししてみてください
飲み方を工夫して豆乳と混ぜたりしても良いですね。
食事に混ぜるアイデア食事レシピを公開しているメーカーもあります。

健康な出産ができるよう青汁を役立ててくださいね。

このサイトについて

妊娠中は様々な体の不調に見舞われ、時には妊娠特有の病気に悩むこともあります。
それらを少しでも回避・軽減して、快適な妊娠生活を送ってもらいたいと思うと同時に、青汁の良さを知り、母子ともに健康に過ごしてもらいたいと思い、作成しました。

 

ここでは、妊婦の体調維持のためにお勧めの青汁を様々な観点からご紹介しています。
青汁の栄養素や働き、効果などをご紹介していますので、妊婦さんにぜひ参考にしていただきたいと思います。

サイト作成者の簡単プロフィール

関西在住の4人目を妊娠中の普通の主婦です。
小さい子供たちの世話と家事をこなしながら、子育ての難しさや楽しさを日々実感しています。
毎日少しでも楽しく笑顔で過ごすためにはどうしたらいいか考えながら、周りの力を借りながら頑張っています。

妊娠中の青汁についてのコラム

■妊娠中に青汁は飲んでも良い?

 

妊娠中は、口にするものすべてに気を使うと思います。
お腹の赤ちゃんに悪い影響が出るものは避けたいですし、良いものは積極的に摂取したいですよね。
しかし、食べ物や飲み物によっては、それが胎児に影響があるものなのかどうか、判断に困るものもあると思います。
青汁は、非常に健康効果が高いものとして知られていますが、「妊娠中でも飲めるの?」と疑問に思う方もいるのではないでしょうか。
青汁には、健康に良い栄養素がギュッと濃縮されていますが、その一つにビタミンAがあります。
ビタミンAの過剰摂取によって、体に影響が出ることがあると言われているため、妊娠中の青汁摂取に不安をお持ちの方がいるのだと思いますが、全く心配はいりません。
青汁を普通に飲んでいるだけでは、ビタミンAの過剰摂取にはなりませんし、しっかりとした品質保証がされているので、胎児に影響が出ることはないでしょう。
影響が出るどころか、野菜不足を補い、便通を良くしたり、肌状態を整えるなど、良い影響をもたらせてくれるので、妊娠中の青汁は良いと思いますよ。

 

 

■妊娠中におススメの青汁とは?

 

様々なメーカーが、青汁を販売しているため、どれが良いのか迷う方も多いと思います。
青汁によって、配合されている成分に違いがあるため、飲みやすさや香りなどにも違いがあります。
妊娠中は、普段よりも味覚や嗅覚が敏感になりますので、できるだけ飲みやすいものを選ぶとよいと思います。
例えば、「キューサイのはちみつ青汁」は、子供でも飲める飲みやすさで、蜂蜜が入っているので甘みがあり、おいしい青汁になっています。
妊娠全期を通じて飲みやすい味なので、ぜひ飲んでみてください。
口コミ評判をみると、どの青汁が飲みやすいか、どんな成分が入っているかなどを知ることができますので、そういったものを参考に選ぶのも良いと思います。
また、お試しセットやサンプルをもらえるものもあるので、そういうもの利用し、実際に飲んでみてから決めることもできます。

 

 

■つわり中も青汁がおススメ

 

妊娠初期につわりで苦しむ方が多いと思います。
食べても気持ち悪くて吐いてしまうし、お腹がすいても吐いてしまいますよね。
そんな方におススメなのが青汁です。
つわり中は、食事がままならないという方が多いと思いますが、青汁を飲むだけで手軽に栄養補給ができますし、野菜不足を補うことができます。
また、青汁は、牛乳に混ぜて飲んだり、ヨーグルトに混ぜたり、様々な飲み方ができるので、無理なく飲めることが多いです。
牛乳に混ぜて飲むと、栄養価も高まりますし、満腹感も得られるので、お腹がすくたびに気持ちが悪いという方の症状も軽減できます。
つわりで全く食べ物や飲み物を受け付けないという方は、青汁を試してみてはいかがでしょうか?
抹茶風味でお茶の代わりに飲めるものもありますので、水分補給や栄養補給に、妊娠中の青汁はおススメです。

このページのトップに戻る