妊婦さんのおやつに!オレンジやリンゴジュース入り青汁

妊婦さんにとって効果的な青汁の飲み方「オレンジやリンゴジュース入り青汁」についてご紹介しています。

妊婦さんのおやつに!オレンジやリンゴジュース入り青汁

妊婦さんのおやつに!オレンジやリンゴジュース入り青汁妊娠もつわりの時期が過ぎると突然食欲が増し、食べても食べてもお腹がすくという人も多いですよね。

妊娠全期を通してつわりが全くない人もいれば、出産までつわりが続く人などつわりの程度は人ぞれぞれですが、ここでご紹介するオレンジやリンゴジュース入りの青汁は、ほとんどの妊婦さんにお勧めのものです。

ではさっそくご紹介します。


青汁を健康維持のために毎日欠かさず飲んでいる人もいると思いますが、中には青汁を飲みたくても飲めない人もいますよね。

お腹の赤ちゃんや自分の体調維持のために青汁がいいとわかっていても、あの独特の苦みと青臭さが苦手な人も多いと思います。

そこでお勧めなのが、オレンジジュースやリンゴジュース入りの青汁です。
青汁は、薬ではないので、何に混ぜても大丈夫です。

青汁には妊婦さんには必要不可欠なビタミンCが豊富に含まれていますが、ビタミンCは時間がたつと分解してしまいます。
しかし、オレンジなどに含まれるクエン酸はビタミンCを壊さないので、青汁に含まれるビタミンCの保存性が高くなる上に、オレンジジュースに混ぜることによって、青汁の青臭さが取れて、飲みやすくなるので一石二鳥です。


リンゴジュースもまた、青汁を入れるのにぴったりです。

リンゴジュースに青汁を混ぜると青臭さが取れて飲みやすくなりますが、ビタミンCを破壊するリンゴ酸が含まれているので、飲む直前に混ぜて飲むのがお勧めです。


オレンジジュースやリンゴジュースに青汁を混ぜると飲みやすくなるだけでなく、フルーツジュース感覚で飲めるので、おやつの代わりにも飲むことができ、食欲を抑えると同時に栄養もとれるので、体重増加でお悩みの妊婦さんに特にお勧めです。


妊娠中は、無理なダイエットはできませんが、太りすぎは出産が大変になったり、自身の健康のためにもよくありませんので、上手にウェイトコントロールをしながら、必要な栄養素を摂取できる青汁がお勧めです。

ぜひ一度お試しください。

妊娠と青汁関連情報

このページのトップに戻る