毎日おいしく飲める「えがおの青汁満菜」

おすすめの青汁「えがおの青汁満菜」の青汁についてご紹介しています。

毎日おいしく飲める「えがおの青汁満菜」

えがおの青汁満菜青汁は、厚生労働省が推奨する一日に必要な栄養素1日350gを上回る量を摂取できるので、毎日積極的に飲む習慣をつけたいものです。
だけど、青汁は苦くておいしくないというイメージがあって、飲むことに抵抗があるのではないでしょうか。
そこで、毎日おいしく飲めるおすすめの青汁「えがおの青汁満菜」をご紹介します。

 

青汁=まずいというイメージの原因は、主原料であるケールにあります。
「えがおの青汁満菜」は、毎日の飲みやすさを考え、味やニオイにクセのあるケールではなく、大麦若葉を多く使用しています。

 

「えがおの青汁満菜」で主成分として使用している九州産大麦若葉は、化学合成農薬や化学肥料を不使用で栽培されており、寒暖の差が激しい土地でたくましく育っているため、葉の色が濃いのが特徴。刈り取ってすぐの大麦若葉をそのままかじると甘みすら感じられる、そんな大麦若葉が主原料なのです。

 

そして、喉ごしの良いなめらかな飲み心地を実現すべく、大麦若葉を微粉砕加工することで、驚くほど細かな粒に仕上げ、水やお湯にもサラッと溶けて、飲みやすい♪こうした細やかな配慮が美味しさに繋がっています。

 

「えがおの青汁満菜」なら、すっきりしていてほんのり甘みがある、まろやかな飲み心地で、毎日おいしく飲むことができます。

 

えがおの青汁満菜さらに、「えがおの青汁満菜」はおいしいだけじゃなく、品質にもこだわっています。

国産大麦若葉以外にもこだわった素材を使用しており、沖縄県与那国島産の「長命草」(ボタンボウフウ)が入っているのが特徴です。

この「長命草」は、各種ビタミンやミネラル、ポリフェノールを豊富に含んでおり、元気な高齢者が多い与那国島で古くから島の人の健康を支え、体本来の元気を保とうとする力を支えます


その他にも、有機JAS認証、有機原料が10種類も配合されています。普段の食事では調理されることが少ない有機野菜がたっぷり配合されており、豊富な栄養素が凝縮しています。
毎日飲む事を考えて作られた飲みやすい「えがおの青汁満菜」で、美味しく健康管理、栄養補給をはじめてみませんか?

妊娠と青汁関連情報

このページのトップに戻る