妊婦の便秘に青汁が効く!

妊婦と胎児に青汁が良い理由 「妊婦の便秘に青汁が効く」について説明しています。

妊婦の便秘に青汁が効く!

妊婦の便秘に青汁が効く!妊娠を喜んだのもつかの間で、様々な体調の変化や不調に悩まされる人も多いかと思います。

つわりから始まり、疲れやすかったり、1日中眠気に襲われたりするなど思うように体が動かないことが多いですよね。

また、妊婦になった途端便秘に悩まされるようになった人、または元々便秘がちだったのがさらにひどくなった、なんてこともよくあることです。

そこでここでは、妊婦の便秘に効果がある青汁をご紹介しますので、少しでも症状緩和に役立つと嬉しいです。


私も経験があるのですが、妊婦になった途端便秘がちになります。

妊娠による女性ホルモンの一種が活発になったことによって、便秘が引き起こされるので、仕方ないことと言えば仕方ないことなのですが、便秘もひどくなると辛いですよね。

しかし、妊婦さんは安易に便秘薬を服用するわけにはいきません。
産婦人科では、便秘がひどくなると便秘薬を処方してくれますが、できればお腹の赤ちゃんへの影響を考えるとできるだけ薬は避けたいですよね。

そこで役立つのが青汁です。

青汁がなぜ妊婦の便秘に効果があるのかというと、青汁を飲むときに一緒に水分を取りますよね。
その水分が便の硬さを緩くし便通をよくしてくれます。
つまり、青汁を飲むたびに水分補給が一緒にできるので、便秘の症状を緩和してくれるというわけです。

 

また、便秘解消のためには食物繊維が良いということはよく知られていますよね。
青汁には、その食物繊維が豊富に含まれており、便の量を増やし便通を良くする働きをしてくれます。

 

その上、様々な栄養素も豊富に含まれているので、腸内環境をよくし、便秘解消に役立ちます。

 

 

妊婦の方で、便秘にお悩みの方はぜひ青汁を試してみて下さい。

妊娠と青汁関連情報

このページのトップに戻る