明日葉の青汁が妊婦に良い理由とは?

明日葉の青汁が妊婦に良い理由についてご紹介しています。

明日葉の青汁が妊婦に良い理由とは?

明日葉の青汁が妊婦に良い理由とは?明日葉の青汁が妊婦に良いことをご存知でしょうか?

そもそも明日葉を知っていますか?

健康に興味関心がある人はご存知だと思いますが、明日葉はセリ科の多年生植物で、今日摘み取っても明日には葉をだすことからついたとされる丈夫な植物です。

驚くべきは、その栄養価の高さです。

明日葉の栄養素は、青汁に多く使われているケールより高く、食物繊維やタンパク質、ビタミンB1などは、ケールの1.5倍もあります。
他のほとんどの主要野菜でも1.5倍ほど高いのです。


また、明日葉には「カルコン」という栄養素が含まれており、健康維持や機能回復にいろんな作用があることが証明されており、普段以上に多くの栄養素を必要とする妊婦さんにぴったりの青汁なんです。


明日葉の青汁には、妊娠中に特に必要とされる鉄分、カルシウム、葉酸、ビタミンC、食物繊維がたっぷり含まれているので、妊娠中には積極的に飲みたいものです。

また、この他にもβカロチンやビタミンB1やミネラルなどが含まれており、1日1〜2杯飲むだけで、これらの全てがバランスよく摂取することができます。


このように、明日葉の青汁には非常に高い栄養価が期待でき、妊娠中の体調を整えるのに非常に効果があるだけでなく、便秘や高・低血圧の解消にも効果が期待できます。

しかし、栄養価が高いからと言って飲み過ぎてはいけません。
青汁を飲みすぎると下痢や腹痛が起こることがありますので、1日に1〜2杯を目安に飲むようにしましょう。

また、栄養の摂取は食事からを基本とし、明日葉の青汁はその栄養を補うためのものだということをお忘れなく。


毎日1〜2杯の明日葉の青汁を飲んで、快適なマタニティライフを送ってくださいね。

妊娠と青汁関連情報

このページのトップに戻る